賃貸経営ナビ

成功する賃貸住宅経営

お問い合わせはこちらまで

0120-894-432

賃貸経営ニュース

賃貸経営に役立つ最新のニュースをお届けします。

元金2倍の「72の法則」

記事要約

自分の資産を2倍にするのに年率5%の複利で何年かかるか、すぐに答えられる方法がある。それが72の法則だ。72を利回りの数字で割ると何年で資産が2倍になるのか概算できるのだ。年率5%の複利なら72÷5=14.4。あなたの資産は約14年で2倍になる。電卓がなくても簡単にできる方法だ。

株式会社シンワコメント

現在の銀行の1年ものの定期預金金利は0.03です。72の法則で資産が倍になる年数を計算すると、なんと約2400年かかることがわかります。資産増加の手段として貯金がほとんど有効でないことがこの数字からも実感できます。

カテゴリー: 雑記 | この記事へのリンク

「フォーブス日本版」の”会社法改正特集”

記事要約

来年の春に施行される会社法改正の詳細が特集されています。

以下、目次から抜粋です。

■1円で株式会社が作れるってホント?/弁護士 森倫洋
■有限会社のままでいくか、株式会社にするか/弁護士 板崎一雄
■機関設計の自由度が増すってどういうこと?/弁護士 森本大介
■取締役の責任はどう変わるの?/弁護士 平野双葉
■会計参与ってどんな仕事をするの?/弁護士 淀川詔子
■「法人税の対象外」の会社ができるってホント?/弁護士 田代俊明

詳細はコチラから。

株式会社シンワコメント

管理会社をたてられている大家さん、またはこれから会社設立を検討されている大家さんにとっては有益な特集ではないでしょうか。

カテゴリー: 雑記 | この記事へのリンク

「週刊・東洋経済」の節税特集

記事要約

最新の「週刊・東洋経済」で、サラリーマンの節税対策の特集をやっています。

”サラリーマンのための「超実践」節税術読本”

一読されてみては如何でしょうか。
 


詳細はココ

株式会社シンワコメント

以下、内容を軽くご紹介します。

1 住宅ローン控除
えっ転勤! 1枚の紙が分ける天国と地獄
<H15/4から転勤後のローン控除復活が可能に(事前申請要)

2 医療費控除
松竹梅、差し歯をするなら「竹」でいけ!
<10-200万円の範囲できちんと集計(同居家族分も可・薬も可・通院交通費も可)

3 社会保険料控除
家族の保険料も控除されるって知ってた?
<年末調整資料は過去5年に遡って申告できる

4 特定支出控除
年間利用者10人の狭き門。が、今後は税の主流に?
<給与所得控除を超えた額が控除されるがその実態は・・

5 退職金の確定申告
今年がラストチャンス! 取られすぎた税金は取り返そう

6 生命保険の満期返戻金
税金をゼロにするウラ技教えます

7 サラリーマンのアルバイト
申告すると損をすると思うなかれ!

8 「財形貯蓄」税金上の落とし穴
非課税のはずが課税、さらには追徴課税も

9 サラリーマンの財テク
難解な税制だからこそ工夫次第で節税余地大

10 税務署との見解の違い
ダメと言われたときの対処術

カテゴリー: 雑記 | この記事へのリンク

森昌子、前夫・森進一に7億5000万円請求

記事要約

離婚時は、慰謝料がゼロ、子供にそれぞれに1カ月20万円という養育費を進一が昌子に支払うことで話し合いが済んだと思われていたが、事実は違っていた。昌子側が要求している約7億5000万円は、2人で出演したジョイント公演の収益と、自身が代表取締役を務めていた森音楽事務所の収益、加えて、結婚生活18年で夫を支えてきた評価額の総計とみられる。

だが、進一側の関係者によると、C型肝炎( I 型)を患っている進一は自分にもしものことがあってはと、昭和61年に結婚した時から、生前分与の形で、昌子と子どもたちにお金を渡してきたといい、その額は年間約3000万円。進一側は昌子の要求を認める気はないようで、巨額の財産分与をめぐり、元夫婦の争いが始まりそうだ。

株式会社シンワコメント

財産分与とは、婚姻中に夫婦の協力によって築いた財産を離婚の際に分けること。土地、不動産、株券、ゴルフ会員権などが対象となります。離婚する家庭が増えるに連れて、財産分与の問題もクローズアップされる機会が増えてきました。賃貸経営の周辺でもそうような課題が今後増えてくるでしょう。ご相談がありましたら、株式会社シンワまでお問い合わせ下さい。

カテゴリー: 雑記 | この記事へのリンク

アスベスト、日曜大工も要注意

記事要約

アスベスト(石綿)による健康被害は、アスベストメーカー生産業者内での「労災」から、建築・解体・リフォームの施主や居住者、そして近隣住民を巻き込んだ「公害」へと広がっている。日曜大工でアスベスト建材が使われている可能性が高い古い建築物に手を加える大家さんも注意が必要だ。

詳細はココ

株式会社シンワコメント

所有されている建物のアスベスト使用有無を調べるに当たっては、1975年のアスベスト吹き付けの禁止、1995年の青、茶石綿の製造・使用禁止、2004年の白石綿の製造・使用禁止の節目がひとつの目安になるのではないでしょうか。床・天井・壁などの解体や切断、穴あけなどには充分な注意が必要です。

カテゴリー: 雑記 | この記事へのリンク
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | 全て表示

雑記の記事一覧

賃貸経営ご相談窓口(無料)

賃貸経営ニュースのトップへ