賃貸経営ナビ

成功する賃貸住宅経営

お問い合わせはこちらまで

0120-894-432

賃貸経営ニュース

賃貸経営に役立つ最新のニュースをお届けします。
> トップページ > 賃貸経営ニュース> 玄関周辺に花を植えて即制約に

玄関周辺に花を植えて即制約に

記事要約

建物の外観を整えることの重要性が叫ばれて久しい。見栄えの良い植物に植え替えを行ったり、玄関などのエントランスホールの一部をちょっとした展示空間にして、リラックスできる空間を演出することも有効だ。老朽化物件でも家賃や敷金・礼金を見直すと前に、こういった工夫をすることも空室対策の一手になるかもしれない。

株式会社シンワコメント

入居を検討する人が、まず最初に目に留めるのは建物の外見です。外壁塗装に加えて、植木などのイメージアップを高める為のものも付け加えるのが効果的です。ちょっとした工夫で物件価値は向上するものです。あと部屋内部の「整え」としても、日照が少ない部屋では明るい照明器具を付帯した状態で、内見してもらうとか、窓外部の視界が騒々しい場合には部屋内のカーテンも無地のシンプルなものを予めつけておくなども有効な方法です。

投稿者 賃貸経営ナビ: | 経営情報

賃貸経営ニュースのトップへ

賃貸経営ご相談窓口(無料)