賃貸経営ナビ

成功する賃貸住宅経営

お問い合わせはこちらまで

0120-894-432

賃貸経営ニュース

賃貸経営に役立つ最新のニュースをお届けします。
> トップページ > 賃貸経営ニュース> 任意売却物件の有効活用

任意売却物件の有効活用

記事要約

中古物件を購入する上で、近年「競売」が注目を集めているが、これより即座に中古物件を入手できる方法として「任意売却」が注目を集めている。競売の入札と違って、任意売却なら自分の気に入った物件が高確立で購入できる。購入価格も市場価格より10〜20%安いので、物件利回りは平均で12%を超えると言われている。

株式会社シンワコメント

競売物件の場合は裁判や所有権の移行手続きなどで8ヶ月の期間を有しますが、任意売却ならば債権者の取りまとめと売却先さへ見つけてしまえばすぐに売買できます。

投稿者 賃貸経営ナビ: | 経営情報

賃貸経営ニュースのトップへ

賃貸経営ご相談窓口(無料)