賃貸経営ナビ

成功する賃貸住宅経営

お問い合わせはこちらまで

0120-894-432

賃貸経営ニュース

賃貸経営に役立つ最新のニュースをお届けします。
> トップページ > 賃貸経営ニュース> 賃貸住居の入居基準大幅緩和

賃貸住居の入居基準大幅緩和

記事要約

都市再生機構は以下の点で、賃貸住宅の入居条件を大幅に緩和する。.魯Ε好轡Д▲螢鵐亜Ы祥菴涜夏瓜里任靴認められなかった同居を親族以外でも可とする。▲泪襯船魯咼董璽轡腑鵝Ч抒阿房宅があっても、通勤用セカンドハウスとしての居住を可とする。収入条件:月々の収入がなくても家賃の100倍以上の貯蓄があれば入居可とする。

株式会社シンワコメント

入居条件の緩和は賃貸人・賃借人双方にとってメリットのあることだと思います。特に今回の緩和ポイントは社会的な潜在ニーズをよく汲み取った、賃貸ビジネス全体にとっても意義のある動きではないでしょうか。

投稿者 賃貸経営ナビ: | 法律・行政

賃貸経営ニュースのトップへ

賃貸経営ご相談窓口(無料)