賃貸経営ナビ

成功する賃貸住宅経営

お問い合わせはこちらまで

0120-894-432

賃貸経営コラム

賃貸経営に役立つ様々なコラムをお届けします。

5年ほど前から東急リロケーションが監修するデザイナーズ賃貸住宅が出ています。今回はとてもテーマ性の高い住宅がいくつか入居募集していましたので見学させてもらいました。(2004年6月)

ガレージハウス

「車とともに暮らす」のがこの賃貸物件のテーマ。庭付きで、1・2階が一体(メゾネットタイプ)のものでテラスハウスと呼ばれる賃貸物件です。最近はデザイナー仕様のものだけでなく、各ハウスメーカーでも積極的にこのタイプの商品を開発しています。

1)ロケーション

場所は田園都市線のあざみの駅から徒歩20分弱の場所。ちょっと駅から遠い感じがしましたが、そこは「車による移動生活が基本となる」人を対象にしているということで、問題ならないでしょう。

2)間取り

物件は敷地内に2世帯。各々2階建てテラスハウスで床面積がガレージ込みで100屬箸罎辰燭蠅靴討い泙后1階の間取り図を見ると別々の棟に見えますが、実は繋がっているのです(2階の図面を見て下さい)。車は各物件、最大3台まで留められます。自分の車が2台としても、あとはお客様の車まで止められるということで、車好きの方にはたまらないスペースです。

madori1.jpg

建物の構造は外観からは想像できませんでしたが、木造です。建築費用も設備を除いて坪50万円とのことで、かかった費用からは予想もできない豊かな空間でした。

1階で特徴的だったのは以下のような点です。
ガレージ

ガレージは車1台分は室内にあります。図面の下側の車が止まっている部分が室内部分です。入庫の時はシャッターを開けます。庭側もサッシになっていて、両方をしめると完全に室内です。ここで休日、ゆっくりと車の整備をすることができるわけです。

玄関ロビー

玄関だけで9畳あります。ここには自転車、バイク、スキーなどのスポーツ道具何でも置けます。また日曜大工をする人にもこ最高のスペースです。 ガレージとの行き来も大きなサッシドアからできます!

賃貸経営ご相談窓口(無料)

賃貸経営コラムのトップへ

Copyrights (c) 2005 - 2008 ERA-Shinwa CO.,LTD All rights reserved.