賃貸経営ナビ

成功する賃貸住宅経営

お問い合わせはこちらまで

0120-894-432

賃貸経営コラム

賃貸経営に役立つ様々なコラムをお届けします。

浴室の面積を広げるような大々的なリフォームもいいですが、お金がなくて低予算で何か変化を付けたいと考えられる大家さんにとって、シャワー水栓の交換は少ない費用で浴室全体に大きなインパクトを与える、費用対効果の高いリフォームであると言えます。

やる気さへあれば大家さん自身でも可能な交換もありますのでご参考にして下さい。以下では、その具体的な内容や発生する費用についてまとめてみました。

1.シャワー水栓の交換の種類

.悒奪標魎
 

シャワーヘッドを換えることで、浴室のイメージは刷新します。また気泡の入ったマッサージ効果のあるシャワーヘッドはリラックスバス為の追加機能としてもうってつけです。ヘッド単体で定価1〜2万円くらいです。

05-04-30_16-12.jpg
▲悒奪標魎后椒曄璽晃魎

ヘッドに合わせてホース部分もシルバーで統一すると一層スタイリッシュになります。またスライドバー式のシャワーを取り付ける場合にもこのホースの部分から交換します。ホースの値段は5000円前後です。水栓本体部分でシャワーホースがアダプターでつながれています。ここをレンチでいったん取りはずし、新しいホースとシャワーヘッドに交換します。

05-04-30_16-13.jpg
水栓の交換
 

水栓まで交換すると、統一感が生まれてとてもスッキリしたまとまりになります。機能的には、今までお湯と水が別々のハンドルだったものが、シングルレバーハンドルに交換することで、便利差が増し価値が上がります。シングルレバータイプはさらに、温度調整レバーもついているものもあります。

 

価格は器材一式で10万円前後が目安となります(工事費用は別)。工事の費用は現場の給水管の接続状態によって変ってきますので、現地調査後の見積もりとなります。

  05-03-15_14-30.jpg

2.ショールーム

まずはショールームで実物を見てみられることをお薦めします。

グローエ・新宿ショールーム 

INAX・新宿L21ショールーム

その上で器材の実売価格や工事費の見積もり等、弊社にお問い合わせ下さい。

<< | >>
賃貸経営ご相談窓口(無料)

賃貸経営コラムのトップへ

Copyrights (c) 2005 - 2008 ERA-Shinwa CO.,LTD All rights reserved.