賃貸経営ナビ

成功する賃貸住宅経営

お問い合わせはこちらまで

0120-894-432

賃貸経営コラム

賃貸経営に役立つ様々なコラムをお届けします。
外観

白黒ツートーンのメリハリの効いたお洒落な外観です。白一色だと無難な建物になってしまうし、黒一色だと重くなりすぎるし・・・白黒ミックスすることで適度に軽やかで重厚感がある仕上がりになっていました。デザイナーならではのセンスが活かされた外観と言えるでしょう。

サイディング

INAX製のサイディングは新製品でモニター製品だそうです。モニター製品というのは新商品が出るときにお試し版として先行して使ってもらう製品です。建築家とメーカーとのお付き合いの中で、このようなモニター製品を特別価格で提供してもらうことがあるそうです。メーカーにとっても宣伝になるでしょうし、今後の製品改良にも生かせるというメリットがあるようです。



ガルバリウムの雨樋

神社仏閣には銅製もありますが、現在の住宅での主流は塩化ビニール樹脂ではないでしょうか。最近のデザイン住宅では金属を使うところが増えてきました。ガルバリウムというのはアルミと亜鉛の合金です。詳しくはメーカーページを参照してください。


中庭

採光・外部からのプライバシー性・上下2世帯の距離感・建築基準・・・諸々を考えて作られた中庭だと思います。上下2世帯を繋ぐ、この家の中心的な位置付けになっていて良かったです。背の高い木が一本だけの決して広くはない中庭ですが、どちらかというと規則的で無機質な外観の見事なアクセントになっていました。

和室・畳

畳縁のない畳・・・琉球畳はすっきりしていて良いですね。カーペット感覚で広く見えますね。

普通の賃貸の場合・・  縁付きのしかもその縁の模様があってキラキラしていたりすると、いかにも和式という感じで、現代生活の様々なモノとうまくマッチしないような気がします。琉球畳でないにしても、縁はラメの入っていない無地の落ち着いた色のものが目立ちにくく良いのではないでしょうか

フローリング

松の無垢板が張られていました。材を選べば、無垢のフローリングでも合板フローリングより安価に抑えられる場合があるそうです。だたし、無垢の場合には含水率を低く抑えた材を使うことで反りを防止するよう注意しなければいけません。

キッチン

オーソドックスなシステムキッチン。価格を抑えたお施主さんの希望もあり、それほどデザインに凝ったものはありませんが、機能的には充分です。収納量の多さも魅力です。

洗面・脱衣・浴室

洗面脱衣室も必要最低限な設備でコンパクトに、また浴室もシャワー・水洗ともコンパクトに。開口部が広くて明るいですね。

ベランダ

普通足場に使うポールを手すりに使用してとてもユニークです。左の写真を見ると隙間が空きすぎて怖いですが、右の写真を見るとフェンスが立っていて安心感があります。必要に応じて後からフェンスが立てられるようになっています。

階段

デッキ材が段板に使われているのも、ここが靴やサンダルで上がり降りするスペースだからでしょう。照明もスポット照明でコンパクトな仕上がりになっていました。

2世帯用玄関・ロビー

金属の玄関ドアが木の壁としっくりと調和していました。2世帯住宅なので2階には別途玄関があり、かつ2階に行くときにはこの共通の玄関を使います。階段室は外履きのままで上がっていき、2世帯間で移動する時には土間兼階段室のスペースをサンダルを使います。


2階玄関

先ほどの階段を上がって、ここで靴を脱ぐことになります。正面に見えるのが靴入れです。


2階靴入れ

壁一面の靴入れ。これだけの収納量があれば充分ですね。


2階LDK

天井がとても高いとても魅力的なLDKでした。天窓からの光が明るく指していて開放感がありました。部屋からは中庭の木が見えて、やはりこの家の中心に木があるという印象があります。

ロフト・階段

「ロフト」とは屋根裏部屋のことで、Loftの語源は屋根の傾きのこと指しているようです。建築基準的には高さ1.4メートルまで、それ以上天井が高くなるとフロアーになるようです。ロフト特有の簡易な階段・・・お年寄りにはちょっと辛いかもしれませんが、利用する人が限定されるロフト(よくあるのは収納庫や寝床)なら問題はないでしょう。

賃貸経営ご相談窓口(無料)

賃貸経営コラムのトップへ

Copyrights (c) 2005 - 2008 ERA-Shinwa CO.,LTD All rights reserved.